自分が死んだ後の対策をしようというのはなかなか気が進まないこともあると思います。
しかし、相続対策で相続税を節税できれば相続人となる配偶者や子どもたちの負担を減らすことができます。
まずは自分が相続対策が必要なのか、基 ...